機構設計とはどのような設計か考える。

今回は機構設計とはどのような設計か考えてみたいと思います。
機構設計というとあまりイメージできないと思いますので、簡単に説明させていただきたいと思います。機構設計というのは製品の形状や厚さを設計したり、製品の構造を設計するなど、機械的な設計を示します。
したがって、機構設計をする方は機械的な設計だけでなく材料、CAD、シミュレーションなど総合的なスキルが必要になってくると思います。
さて、機構設計の具体例についてご説明いたします。まずは代表的な例としては歯車の設計があります。歯車というと歯車の形状、材質は重要ですが、その他にも歯車同士の噛み合わせが重要になってきますので、歯車の位置関係を考慮した設計が必要になります。
また、位置関係の設計をするためにはCADの知識やシミュレーションの知識も必要になると思います。
このように機構設計というのは、いろいろな専門的な知識が必要になりますが、やりがいのある設計だと思います。機構設計をお考えなら、こちらをご紹介します。

最新情報&更新情報

機構設計とはどのような設計か考える。 センスが必要な機構設計、 機構設計とはどんな仕事?